コラム

来院してくださった患者さんへの御礼、そして頭痛について

local_offerコラム

新橋の地に当院を開院してから、もうすぐ1年半になります。
たくさんの患者さんに来院していただきましたこと、スタッフ一同心より感謝申し上げます。

さて、当院を受診された脳神経領域の患者さんの中では、おそらく頭痛を訴えられていた方々が一番多いのではないかと思います。

大部分の頭痛が二大頭痛とも言える緊張型頭痛や片頭痛と診断できた中で、まれではありますが、後遺症や命に関わる脳卒中の原因となる脳動脈瘤や脳血管解離などがMRI検査で発見された方もいます。

幸いなことに、当院受診時に頭痛の原因で最も恐ろしいくも膜下出血に至っていた患者さんはまだおりませんが、今後も注意深く診療を続け、危険な頭痛の原因を見逃すことのないよう努力していきたいと思っております。

一方で、緊張型頭痛や片頭痛など機能性頭痛の患者さんの治療にも力を入れておりますので、長年の頭痛にお困りの方もどうぞお気軽にご来院ください。

TOPへ