コラム

ふるえについて

local_offerコラム

ふるえについて

ちょっとした筋トレや運動をした後、また極度に緊張する場面等で手先のふるえを経験することはよくあることかと思います。

ふるえを医学的な言い方では「振戦(しんせん)」と言いますが、上記のようなふるえは生理的振戦と呼ばれるもので、脳神経の病気に起因するものではありません。

一方で、手先だけでなく頭や声、場合によっては全身的に振戦を自覚し、これらの振戦が持続性で強度のものは何らかの疾患によるものを疑います。

脳神経領域で振戦を生じる代表的な疾患と言えば、パーキンソン病が有名です。ここ新橋の地でも、時々パーキンソン病を心配し当院にいらっしゃる方もいますが、その診断に至ることは少なく、上記の生理的振戦やパーキンソン病とは別な疾患である本態性振戦と診断するケースが多いと思います。

甲状腺機能亢進症の一つの症状として振戦を呈する方もいらっしゃれば、種々の薬剤による副作用で振戦を生じる方もいます。生理的振戦とは異なるふるえでは?と思われた患者さんはお気軽にご来院ください。

TOPへ